かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方
home > 新築よりもおトク?リノベーション・リフォーム活用術 > ○○円で新築マンションと同じ設備に!

○○円で新築マンションと同じ設備に!

リノベーション物件で安くマンション購入できたという例を紹介します。

リノベーションで安くマンション購入できた例

新築マンションにはとうてい手が届かないものの、中古マンションを購入してリノベーションをすることで、人気エリアの物件を手に入れることができるケースが多々あります。

都心の一等地に自分の”城”を

リノベーション事例_新築マンションと同じ1
引用元:スマサガ不動産 http://suma-saga.com/case/omotesando_k/

築42年の表参道の中古マンションをリノベーション。1LDKの間取りを1LDK+WICへと変更。ヘリンボーンのフローリングとホワイトのサブウェイタイル、ベランダの黒い格子窓と、まるでニューヨークのアパートのような雰囲気です。

物件価格は2,300万円、工事費用は設計料込で850万円。このエリアの、同じ面積の新築マンションの相場は6,000万円から1億円を超えるものまであるといわれています。それが、半額から3分の1の価格の3,150万円で、都心の一等地の住まいを手に入れることができました。

手づくり感満載の木目デザイン

リノベーション事例_新築マンションと同じ2
引用元:nuリノベーション http://n-u.jp/gallery/eco/3770/

世田谷区にある築19年のマンション。和室を含む3LDKのベーシックな間取りを2LDK+畳スペースへ変更しました。キッチンの壁は鮮やかなライトグリーン。フローリングと同素材のキッチンカウンターとの相性も抜群です。

リビングとの間に仕切りを作らず、そのままつなげたことでリビングダイニングがより開放的な空間になりました。

68.47平方メートルのスペースを工事して、その費用は510万円とのこと。物件価格は公表されていませんでした。

セージ色のキッチンカウンターがお部屋のアクセントに

リノベーション事例_新築マンションと同じ3
引用元:BeatHOUSE http://beat0909.com/mid-century-style/

2LDKの間取りを1LDK+WICへ変更。セージ色のタイルを貼ったキッチンカウンターが部屋にアクセントを加えています。リビングのドアは、もともとあったものに塗装を施しました。

洗面所とリビングの間に室内窓を設置。すりガラスにしているので、中の様子は見えませんが、光はしっかり入るつくりになっています。

61.48平方メートルの広さで、物件価格は1,700万円、工事費は680万円、計2,380万円です。

新築ではなく中古マンションを
リノベーションするという選択肢

住みたい地域があって、そこで新築マンションを購入したいと思っても、費用の面で折り合いがつかず、断念せざるを得ないという人もたくさんいると思います。

けれども、中古マンションであれば、手の届かなかったエリアの物件でも手に入れることができるんです。

とくに中古マンションの場合、一般的に築年数が経てば経つほど、価格は下がっていくもの。住みたいエリアがあるなら、築年数の古いマンションを購入してリノベーションをし、安く購入するという方法がおすすめです。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE