かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方
home > 東京リフォーム会社まとめ > ハンディマン

ハンディマン

無駄なコストをカットし、早くて安くて安心のリフォームをしてくれると評判のハンディマンの特徴や施工事例を紹介。

ハンディマンの特徴

首都圏で新築の企画・設計・施工・アフター管理や不動産仲介、増改築リフォームを行っている「株式会社OKUTA」のメンテナンス部門としてスタートしたハンディマン。「早い」「安い」「安心」を基本コンセプトにしています。

見積もりの依頼をしたら、すぐに現地調査にきてくれて、その場で見積もりを出してくれます。

自社施工と大量仕入れによって、無駄なコストを削減。メンテナンスもリフォームも自社で行うことによって、外注コストがカットできます。

メンテナンススタッフのほか「多機能工」と呼ばれる施工スタッフが在籍。工事作業と現場監督を担っています。身元が確かで、経験豊富な多機能工スタッフが現場を管理することで、依頼主に安心を届けてくれるのです。

また、設立25年以上になるOKUTAの施工実績は111,900件以上にもなり、そこで得た経験を元に安心の施工を行っています。

コストの目安

キッチンは322,700円~、浴室は301,000円~、トイレは106,100円~、洗面台は99,900円~、内装リフォームは6帖のクロス張りなら46,000円~。リフォームの価格はすべて、設備費+工事費のパッケージの定額制です。

デザインのこだわり

一流メーカーの設備が多数、用意されています。シンプルで使いやすいデザインのものが多いようです。

フォロー体制

「LOHAS CLUB」に入会すると、購入した住宅設備機器のすべてに、10年間の延長保証サービスがつきます。そのほか、24時間365日受付の緊急ダイヤル、弁護士無料相談サービスなども受けることができます。

ハンディマンの施工事例

ハンディマンの事例画像1
引用元:ハンディマン http://www.handyman.jp/voiceキッチンリフォームで、i型かl型か悩みました。-15589.html

古くなったキッチンをリフォーム。もとはダークカラーだったキッチンを明るい色にチェンジ。収納も広くなりました。タイルだった壁も掃除しやすいパネルへと変更し、掃除もしやすくなっています。

ハンディマンの事例画像2
引用元:ハンディマン http://www.handyman.jp/voice葛飾区でタイルの風呂場を、-暖かいユニットバ-13819.html

下がタイルで冬場は寒く、滑りやすかった浴室をユニットバスにリフォーム。滑りにくい床材と、ピンク系の壁の色で、あたたかみある空間になっています。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE