かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方
home > 東京リノベーション会社まとめ > リノベ不動産|Beat HOUSE

リノベ不動産|Beat HOUSE

物件探しからアフターフォローまでのワンストップサービスが魅力のBeat HOUSE。特徴や施工事例を紹介します。

リノベ不動産|Beat HOUSEの特徴

リノベ不動産|Beat HOUSEの魅力は、物件探しから設計、リノベーション工事、アフターフォローまでワンストップで対応してくれること。

予算の自由度が高く、「物件そのものの予算」と「リノベーションの予算」のどちらに比重を置くかを、建築士やデザイナーと相談しながら決めることができます。

また、不動産会社とのつながりが強く、これまでの取引件数は5,000件以上を超えるスタッフも。そのため不動産に関するさまざまなノウハウも豊富。仲介・オリジナル両方の物件を持っているので、物件探しの幅も広がります。

Beat HOUSEのリノベーションには「CHANGE」「7-FEEL」「ARRANGE」「PLUS」の4つのメニューがあります。

CHANGEは完全フルオーダー型のリノベーション。間取りや設備、建材などすべてにこだわってオリジナルの空間を作ることができます。

7-FEELはセミオーダー型のリノベーション。7種類の中から、予算や希望に合ったテイストを提案してくれます。

ARRANGEは予算を抑えつつ、希望の間取りや建材、設備を提案してくれるイージーオーダー型リノベーション、PLUSは部分的にこだわりを加えたい人向けの、ポイントアクセント型リノベーションです。

さらに、資金計画についての相談も可能。ファイナンシャルに詳しいコーディネーターが在籍しているので、将来のライフプランを考えた資金計画を提案してくれます(資金計画シミュレーションは無料)。

アフターフォローも万全で、サポートデスクは24時間365日対応。建物検査や建物保証サービスも受けられます。

資格をもったデザイナーや建築士が多数、在籍し、デザインの受賞歴が豊富なこともポイント。2015年には、財団法人日本デザイン振興会主催のグッドデザイン賞も受賞しています。

現場監督も自社在籍しているので、設計から施工まで、すべてにおいて責任を持ってサポートしてくれます。

コストの目安

ワンポイントのリノベーションであれば、300万円くらいからリノベーションが可能。大体は600~800万円台が多いようです。

社内ですべて完結するワンストップサービスなので、中古購入+リノベーションを行うために不動産屋、設計事務所、銀行など各社を奔走する必要はありません。

デザインのこだわり

無垢材など、人や環境にやさしい天然素材を使用しています。見た目だけでなく、機能性も考えられているそう。

また、セミオーダー型のリノベーションでは、「BEACH」「NORDIC」「VINTAGE」「LOG CABIN」「ORGANIC」「JAPANESE」「STYLISH」の7つのテイストが用意されています。

フォロー体制

資金計画、不動産探し、設計、リノベーション工事、インテリア、アフターサービスまでをワンストップまでフォローしてくれます。

リノベ不動産|Beat HOUSEのリノベーション施工事例

beathouseの事例画像1
引用元:リノベ不動産|Beat HOUSE http://beat0909.com/works/french-provence/

白をベースに、プロバンス風にリノベーション。キッチン横にはパントリーが設置されています。デザイン性が高いだけでなく、スムーズに動ける機能性の高いキッチンも魅力。寝室とリビングには窓を設け、寝室にも陽射しがしっかり入るようになっています。

beat houseの事例画像2
引用元:リノベ不動産|Beat HOUSE http://beat0909.com/works/spanishbar/

3LDKを2LDKに。室内に設けられたウッドデッキスペースは、ゆったりとくつろげる空間です。広いカウンターのあるスペインのバルのようなキッチンもポイント。カウンターの上部は黒板塗装になっています。

beat houseの事例画像3
引用元:リノベ不動産|Beat HOUSE http://beat0909.com/works/ookurayama/

リビングの天井は化粧梁になっているので、広さが感じられる開放的な空間になっています。窓側に土間スペースが設置されていて、フローリングの床ながら、和を感じることができます。廊下には壁面書庫が設置されているので、収納もたっぷり。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE