かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方

空間社

スタッフが同行して、リノベーションがどの程度可能かチェックしてくれる同行内覧サービスが好評の空間社。そのリノベーションの特徴やコストについてまとめています。

空間社の特徴

土地や建物の個性を生かした、自由な発想が魅力の空間社のリノベーション。「デザイン」「実用性」「コスト」のバランスを考えた、最良の提案をしてくれます。

既製品を使ったり、自分でデザインをしたり、建材や設備を自分で用意するなどしてコストダウンをすることも可能です。

また、塗装や左官工事など、依頼主が自らリノベーションに参加することもできるので、リノベーションをしてみたい人、自分で自分の空間を作り上げたいという人にもぴったりです。

これから物件を探そうという人には、「空間社の同行内覧サービス」がおすすめ。スタッフが同行して、リノベーション向きの物件を探してくれるところからはじまり、リノベーション、アフターメンテナンスまで、ワンストップでサポートしてくれる安心のサービスです。

どの程度の間取りの変更が可能なのか、壁抜けるのか、天井は上げられるのかなどの疑問について、プロの目から見た回答をしてくれます。このサービスを使えば、購入した後で、希望のリノベーションができなかったということもありません。

コストの目安

中心の価格帯は800~1,200万円の間。500万円くらいからの施工依頼が多いようです。

デザインのこだわり

白い壁に無垢材のフローリングといったシンプルなものから、壁をカラー塗装したり、カラフルなタイルを使った、遊び心のあるデザインまでさまざまです。

フォロー体制

担当デザイナーが施工管理にも関わってくれます。物件から探したい場合は、「空間社の同行内覧サービス」の利用も可能です。

空間社の施工事例

空間社の事例画像1
引用元:空間社 http://www.kukansha.com/works/64.html

築7年のマンションの、バスルーム以外をリノベーション。玄関の横にはこだわりの土間がつくられています。和室にダークカラーの窓枠の小窓を設置することで、窓のない室内にも光が届くようになっています。

空間社の事例画像2
引用元:空間社 http://www.kukansha.com/works/59_test.html

一戸建て住宅の1階部分をリノベーション。リビングと和室の壁を取り除き、天井の仕上げを取って、広々とした空間に。ステンレスと黒いタイル×白目地で、男性でも自然に立てるキッチンに仕上がっています。

空間社の事例画像3
引用元:空間社 http://www.kukansha.com/works/49.html

築40年超の3LDKマンションを、20畳のLDKをもつ1LDKに。むき出しの天井と、古材を壁に配したリビングが印象的です。洗面所の壁面にはモザイクタイルを使用。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE