かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方

費用を比較

リノベーションとリフォームについて、それぞれ内容と費用を比較して紹介。

リノベーションとリフォームの費用例を比較

家の中を工事して暮らしやすくするリフォームとリノベーション。それぞれの費用にどのくらい差が出るのか調べてみました。

リノベーションの費用例と内容

リノベーションとリフォームでは、リノベーションのほうが工事の規模が大きく、住宅性能も向上するので費用も大きくなるのが一般的です。

どんなに少なく見積もっても100万円以上の額が必要になるようです。また、大規模なリノベーションでは、その費用が1,000万円を超えることもあるのだとか。

ここでは、価格帯別に実施できるリノベーション工事の内容をまとめてみました。

リノベーション会社によって必要な費用は異なるので、必ず見積もりを取ってから作業を依頼してくださいね。

100~200万円

収納スペースの新設・増設、バルコニーの設置、一体化している洗面室とトイレの分離、浴室壁の貼り換えといった場所を限定した工事を依頼できます。

200~300万円

間取りを一部でも変更するのであれば、最低でもこのくらいの金額が必要。例えば隣接するリビングと和室をつなげて広いLDKを作る、畳をフローリングにしてバリアフリーにするといったことが可能です。

300~500万円

梁や柱などの基本的な構造物だけを残して、間取り変更を行うスケルトン工事が可能。それに伴い、耐震補強にも対応してもらえます。間取りの変更に加えて、キッチンやトイレ、浴室、洗面台なども新しい設備への変更にも対応してもらえます。

500~700万円

スケルトン工事+給排水管の工事を行うには、会社員の平均年収以上の金額が必要。間取りの変更のみならず、トイレや浴室、洗面台のスペースを広くすることも可能です。

700~1,000万円

大規模な間取りの変更に加え、水管工事を含むキッチンの配置変更もできるようになります。アイランド型キッチンの導入や、「北欧風」「南国リゾート風」など、デザイン面にこだわったリノベーションができます。

リフォームの費用例と内容

リノベーションよりも規模が小さく、クロスの貼り替えやキッチン、トイレ、浴室、洗面所など、部分的な工事がメインとなるリフォーム。内容ごとの費用相場はどのくらいでしょうか。

クロスの張替え

クロスの張替えは、壁だけでなく天井も行われます。費用の目安としては6帖の部屋の場合、5万円前後が相場だといわれています。

キッチンリフォーム:50~200万円

単純にキッチンを取り換えるだけならば、50万円ほどでも可能。ですが、最新式のシステムキッチンに変更したり、I字型キッチンをL字型に変更したりする場合には、高額な費用が必要になります。

トイレのリフォーム:10~100万円

最新式のタンクレストイレに変更して、手洗いカウンターを取り付けるとおおよそ50万円ほど必要です。戸建で2階に新たにトイレを増設する場合には50~70万円ほど、和式トイレを洋式トイレに変更すると50~100万円ほどかかります。

浴室のリフォーム:50~150万円

ユニットバスの相場は50~100万円ほど。そこに工事費(20~40万円)が加算されます。給排水管の交換や、解体・増築工事などが必要になると、さらに20~100万円ほどかかる場合があります。

洗面所のリフォーム:6~100万円

必要最小限の設備があればよいのなら、3万円ほどで洗面台が販売されているので、それに工事費(3~5万円)を加えて10万円以内で工事できることも。床のシートを貼り替える場合は、10万円ほどかかります。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE