かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方
home > リノベーションVSリフォーム > 施工の流れを比較

施工の流れを比較

リノベーションとリフォームはどのように進められていくのか、それぞれの流れについて解説していきます。

リノベーションとリフォームの違い:施工編

リノベーションもリフォームも、家の中を住みよい形に変える工事が必要。それぞれどのような流れで施工するのか、まとめました。

リノベーションの流れ

  • 条件をピックアップする

住みたい立地や希望する広さなど、内装以外の条件をピックアップします。同時に、どんな家にしたいのか、イメージをまとめておきます。

  • リノベーション会社をピックアップ

自分の好きなテイストや、希望するリノベーションに対応できそうな会社をピックアップ。いくつか候補が絞れたら、無料相談やショールーム見学をして、スタッフの対応や、自分の希望が実現可能かどうかを確認してみましょう。

  • 物件探し

リノベーション会社が決まったら、今度は物件探しです。会社によっては、物件探しから手伝ってくれるところもあります。リノベーションの場合、間取りや内装はある程度変えられるので、マンション自体の管理状態や、修繕工事の実施状況などを重視しましょう。

  • 物件の購入、リノベーションのプランの作成

希望の物件が見つかったら、購入手続きに入ります。購入申し込みから売買契約までは、およそ1週間~10日くらいで完了します。同時に、設計担当者に相談してリノベーションプランを作り上げていきます。

  • リノベーション工事開始

物件の引き渡しが終わったら、リノベーション工事が始まります。工事の内容によって期間はまちまちですが、スケルトン状態にする場合は、2カ月程度かかるといわれています。

  • 引っ越し

工事が完了したら、いよいよ入居です。入居後、不具合が出た場合は、リノベーション会社に相談しましょう。保証対象になっているものであれば、無料で修繕や交換に対応してくれます。

リフォームの流れ

  • リフォームの場所や目的をはっきりさせる

「古くなって使いづらくなってきたキッチンを最新のシステムキッチンに換えたい」「床がタイルで冷えるので、温かいお風呂場にしたい」「和式のトイレが使いにくくなったので洋式のトイレに換えたい」など、リフォームの場所や目的を明確にします。予算や期間に限りがある場合は、どこを優先するのかを、家族間でしっかり話し合うことが大切です。

  • 情報を収集する

どの場所をリフォームするか決まったら、どのようなリフォームができるのか、リフォームにかかる費用はどれくらいになるのかなど、必要な情報を集めましょう。

  • 予算を決める

集めた情報をもとに、リフォームの予算を決めます。上限を決めておくと、見積もり依頼の際もスムーズです。実際にリフォームに入った時に、補修工事が必要になるケースもあるので、予備費を準備しておくと良いでしょう。

  • リフォーム会社をピックアップして見積もりを依頼する

希望する箇所の工事が得意な会社や、リフォームの目的を叶えてくれそうな会社をピックアップして、見積もりを依頼します。このとき、電話での対応もしっかりチェックしておきましょう。

  • リフォーム会社を決定する

見積もりやリフォームプランを比較・検討し、リフォーム会社を決定します。工事の内容や費用だけでなく、アフターサービスや保証についても確認が必要です。

  • 工事開始

リフォームの場所や内容によって異なりますが、早いと半日程度、長くても1~2週間程度で工事が完了します。

  • 確認

工事完了後、図面通りになされているか、不備はないかなどをしっかりチェック。この時、担当者と一緒に確認すると安心です。

いかがでしょうか。どちらも生活の質を上げるために行う工事ですが、リフォームの目的が「新築時の状態に近づける」ことにあるのに対し、リノベーションは「新たな価値を付加する」ことが目的。

ですので、ご自身に必要なのはリフォームなのか、リノベーションなのかをしっかり確認し、その目的に沿った施工をしてくれる会社を選びましょう。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE