かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方

アメリカン

カラフルでポップ。アメリカンテイストというと、にぎやかでワクワクするようなイメージがありますが、その種類は実にさまざま。自分好みにリノベーションを楽しみましょう。

アメリカンテイストのリノベーションとは

アメリカンテイストというと、チェス盤のような市松模様のタイルや、レンガの壁にポップなプレートが飾られた室内を想像しがちですが、それだけではありません。

重厚感のある木を使ったウッディな空間、アメリカのお菓子にあるようなカラフルでポップな空間、モノトーンでまとめたスタイリッシュな空間……。ひと口にアメリカンテイストといっても、いろいろなテイストがあるのです。

自分好みのアメリカンテイストを見つけて、おしゃれに楽しくリノベーションしてみてください。

アメリカンテイストのリノベーション物件例

リノベーション物件例_アメリカン01
引用元:リノベる。 https://www.renoveru.jp/renovation/161

キッチンの背面はライトグリーンで塗装。イエローとオレンジの椅子もキュートな雰囲気を演出してくれます。同系色で統一したポップな空間に。

リノベーション物件例_アメリカン02
引用元:R不動産 http://www.r-toolbox.jp/imagebox/post/1275

アンティークな雰囲気を出してくれるナラ材のヘリンボーンフローリングに、キッチンの壁はモザイクタイル、キッチンカウンターはコンクリートブロック。一見、ばらばらのように見える素材が見事に調和しています。間仕切りにはエキスパンドメタルを使用。光と風を通しながらも目隠しになります。

リノベーション物件例_アメリカン03
引用元:空間社 http://www.kukansha.com/works/45.html

こだわりの照明と赤い扉がアクセントになっているリビング。椅子もカラフルなものをチョイスして、ポップなイメージに。

リノベーション物件例_アメリカン04
引用元:ロハススタジオ http://www.okuta.com/jirei/jirei/201406/071600.html

鉄の骨組みがインパクト大のリビングルーム。構造上必要な梁や筋交いはそのまま残して、ダークカラーの塗装がされたことで、躯体そのものもインテリアの一部のようになりました。床のパイン材は濃い色をチョイスすることで、全体の雰囲気を落ち着かせています。

リノベーション物件例_アメリカン05
引用元:リノまま http://www.renomama.jp/works/ichibu/post_161379.php

ステンレスのキッチンに、いま人気の白のサブウェイタイル。白い壁とダークカラーの建具で、ニューヨークのアパートのような一室に。収納はあえて見せることで、ひとつひとつの小物も部屋を彩るインテリアになっています。

まとめ

アメリカンテイストの住まいは、明るくてポップで楽しいものがたくさん。その一方で、モノトーンでまとめたスタイリッシュな空間もあります。

アメリカという国が、地域によってカラーが異なるように、リノベーションにおけるアメリカンテイストも、さまざまなパターンがありますね。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE