かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方

アジアン

リゾートホテルのような、高級感と落ち着きが融合したアジアンテイスト。洋風素材とも和風素材とも好相性のリノベーションです。

アジアンテイストのリノベーションとは

アジアンテイストというと、バリやプーケットのようなリゾートホテルのような、くつろぎの空間が連想されます。アジアンテイストの基本は、白い壁にダークブラウンのフローリング、梁や柱、建具もダークカラーでまとめます。

そして、アジアンテイストに欠かせないのが、籐や竹、麻などの自然素材を使った家具。これがあるだけで、グンとアジアンテイストの雰囲気が出ます。

アジアンテイストのリノベーション物件例

リノベーション物件例_アジアン01
引用元:BeatHOUSE http://beat0909.com/marine-lohas/

ダイニングからは大きな窓から海が臨め、アジアのリゾートホテルのような開放的な空間に。床と天井の木材には落ち着きのある色味をチョイス。くつろぎのリビングスペースの天井は、夜をイメージしたダークカラーの自然素材の塗りの壁に、丸太を切り落としたタイコ梁がアクセントになっています。

リノベーション物件例_アジアン02
引用元:空間社 http://www.kukansha.com/works/42.html

部屋のデザインの一部になっているたくさんの梁。ハンモックをつるせるほど頑丈です。壁の一部を黒板塗装し、子どもが自由に遊べるスペースに。もちものなど、必要事項を書き留めておけるので、大人にとっても便利です。木の質感を生かし、落ち着いたカラーでまとめた温かみのある空間です。

リノベーション物件例_アジアン03
引用元:LOHAS studio http://www.okuta.com/jirei/jirei/201301/291320.html

アンティーク調のフローリングが部屋全体を落ち着いた雰囲気に仕上げてくれます。質感や色味が楽しいリビングの壁。木のブラインドを使うことで、一気にアジアの雰囲気が出ます。リビングや和室には趣味の食器や雑貨を飾るスペースを設置。アジアンテイストは和室との相性もバッチリです。

リノベーション物件例_アジアン04
引用元:nu http://n-u.jp/gallery/eco/5291/

モルタルの天井にコンクリートブロックのキッチンカウンター。ここに木の小上がりスペース、落ち着いた色のフローリング、壁に設置された造作家具が加わると、アジアのテイストが生まれます。小上がりはキッチンカウンターに併設されているので、そのままお茶が飲めるようなリラックススペースです。

まとめ

アジアンテイストに仕上げるなら、壁は白く、フローリングや建具はダークカラーをチョイスするといいでしょう。

籐、竹、麻などの自然素材が使われていると、アジアの雰囲気がグッとアップするので、造作家具などに取入れるのもおすすめ。

アジアンテイストでは照明も重要です。あたたかみのある色の間接照明は欠かせないアイテムです。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE