かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方

カントリー

木の美しさやぬくもりを存分に味わえるカントリーテイストの家。昔もいまも人気のスタイルです。カントリーテイストには、アメリカンカントリー、フレンチカントリー、ブリティッシュカントリーなどの種類もあります。好みのテイストにリノベーションしてみましょう。

カントリーテイストのリノベーションとは

田舎のような素朴な雰囲気のカントリーテイスト。北欧、アジアンと並び、女性からの支持が高いテイストです。

カントリーテイストでは、木目が見えるナチュラルカラーの木材をふんだんに使っています。

壁は白にしたり、腰高パネルを装飾したり、ログハウスのように全面木製のパネルにしたり……。ベースを白や木のナチュラルカラーにしていれば、ある程度アレンジをしたリノベーションもできます。

カントリーテイストの筆頭は、『赤毛のアン』のようなアメリカンカントリー。パイン材などをふんだんに使った、ナチュラルなスタイルです。

そのほか、白や曲線をベースにしたフレンチカントリー、伝統的なデザインの家具を用いたブリティッシュカントリーなどもあります。

カントリーテイストのリノベーション物件例

リノベーション物件例_カントリー01
引用元:BeatHOUSE http://beat0909.com/nachuraru-life/

フローリングには天然無垢材を使っています。リビングに接した書斎スペースには、特注の木製サッシを使用。滑り出し窓で、書斎の中も風が通るようになります。キッチンカウンターにも木材パネルを使い、木の温もりあふれるリビングルームになっています。

リノベーション物件例_カントリー02
引用元:空間社 http://www.kukansha.com/works/52.html

ログハウスのような木の柱と梁が特徴的なリビングルーム。動きやすいアイランド型のキッチンカウンターにも木製パネルが施されています。大きな窓から陽の光がたっぷり入り、風の通りもいい、開放的な空間です。2DKを1Rに変更したことで、部屋の用途も広がります。

リノベーション物件例_カントリー03
引用元:LOHAS sutudio http://www.okuta.com/jirei/jirei/201301/300100.html

フローリング、腰高パネル、ドアのすべてを、木目の美しさが映えるナチュラルカラーでまとめています。窓をたくさん設置した上、壁の上部のいたるところにガラスブロックをはめ込み、随所から光が差し込む明るい空間になっています。キッチンからリビングが見渡せるので、子育て中でも安心。

リノベーション物件例_カントリー04
引用元:リノベる https://www.renoveru.jp/renovation/61

廊下やリビングの床には表情豊かなパーケットフローリングが使われています。また、ダイニングの窓際にはインナーテラスを設置。雨の日でも洗濯物が干せたり、天気のいい日は陽射しの温かいやすらぎの空間になります。

リノベーション物件例_カントリー05
引用元:リノまま http://www.renomama.jp/works/ichibu/post_12567.php

フローリングを無垢材に変更。歌舞伎の舞台にも使われているモモヒノキという素材で、節や木目の美しさが特徴の、温かみのある無垢材です。2階へ続く階段は、手すりをなくすことですっきりとさせています。

まとめ

どの物件も、木の温もりが感じられるやさしい空間に仕上がっています。床には無垢材を使用。とくに節のある木材を使うと、カントリー感がアップします。

白とナチュラルカラーをベースにしているので室内は明るく、開放的な気分が味わえます。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE