かしこくこだわりたいあなたへ 東京のリノベーション会社ガイド
満足できる東京のリノベーション&リフォーム会社の選び方

北欧

白を基調に、木目の美しさを楽しむ北欧テイスト。やさしく温かみのある空間になると人気のリノベーションスタイルです。

北欧テイストのリノベーションとは

白をベースにした室内で、白木や無垢材などを使ったあたたかみのある空間。それが代表的な北欧テイストです。

白い壁に無垢材のフローリング。これだけでも北欧テイストになりますが、ブルー、イエロー、グリーン、グレーなどを差し色に使うのもおすすめ。北欧テイストの基本は美しい木目が見える建具ですが、こうしたアクセントカラーを建具や壁に使うのもあり。もちろん、椅子やソファ、ファブリックなど、インテリアに色を使ってもOKです。

北欧テイストのリノベーションの物件例

リノベーション物件例_北欧01
引用元:nu http://n-u.jp/gallery/eco/5910/

北欧カラーのブルーとイエローのタイルがアクセントになったキッチンカウンター。白い壁とナチュラルカラーのフローリングによく映えます。

リノベーション物件例_北欧02
引用元:Beat HOUSE http://beat0909.com/nakazato/

白い壁に無垢材のフローリング、アクセントカラーとして、扉にブルーアッシュグレーを使っています。天井の梁もグレーでポイントに。リビングには、エイジング塗装が施された腰高のパネルが配され、いい感じのこなれ感がでています。キッチン上部の滑り出し窓は、壁の向こう側の書斎スペースとつながっています。

リノベーション物件例_北欧03
引用元:ゆくい堂 http://www.yukuido.com/free_style/53/

真っ白なタイルが施されたキッチンの壁は、ステンレスのキッチンとの相性も抜群。キッチンの前には広々とした作業台があり、カフェのような雰囲気に。窓枠やドア、壁面に設置された棚など、木をふんだんに取り入れています。

リノベーション物件例_北欧04
引用元:スマサガ不動産 http://suma-saga.com/case/kaminoge_s/

広いリビングには木の温もりがいたるところに感じられます。モスグリーンのタイルと木目が調和したキッチン。キッチン&リビングの隣には腰高の棚で仕切られた個室が。仕切られていてもしっかりつながっているので、子ども部屋としても最適です。リビングにつるされたハンモックもアクセントになっています。

リノベーション物件例_北欧05
引用元:空間社 http://www.kukansha.com/works/33.html

独立していたキッチンの壁を取り払い、キッチンとつなげて開放的に。高めのカウンターを設置することで目隠しになります。廊下とキッチンの間に上げ下げ窓を開けると洗面所まで見渡すことができ、家の中につながりをもたせています。リビングのとなりにあった和室はなくし、押し入れは扉を木に変えることでまた違った雰囲気に。

まとめ

どの家も、白を基調に木をふんだんに使っているので、温もりが感じられます。白とナチュラルなカラーの木がベースになっているので、アクセントカラーがマッチします。

TOKYO RENOVATION COMPANY GUIDE